女医さんの剛毛の足に目が釘付け

“私が紹介で通うようになった眼科の先生は、若い女医さんでした。
しかもものすごい美人だったのです。同じ女性の私でも、
『わー、なんてキレイなんだ。それにひきかえ私は…。』
とドキドキしてしまうほどでした。
その先生と椅子を向かい合わせての往診中にも、話をしながらもついつい先生の頭から足元までチェックしてしまっていたのですが、そこで見てはいけないものを見てしまったのです。
白衣を着た先生のタイトスカートから出たスラリとした足が、ものすごく毛深かったのです。
最初はストッキングの模様かと思っていたのですが、よく見るとやはり違っていて、肌色のストッキングの中で濃いムダ毛がモジャモジャととぐろを巻いていたのです。
自分の目を疑ってしまいました。私は自分自身が結構毛深い体質だと思っていたのですが、先生の足の毛はそれ以上にグロテスクでした。男のような剛毛なのです。
そして、いけないとは分かっていても、どうしても先生のムダ毛たっぷりの足に目が釘付けになってしまい、恐らくは先生が気づくほどに凝視していたと思います。おかげで肝心の眼病の話しもうわの空でした。
キレイな女性だっただけに、ムダ毛ボーボーのインパクトがすごすぎてずっと頭から離れずにいて、数日間は
『なんであんなキレイな人が生やしっぱなしなんだろうか…。女性なのにあんな剛毛な人がいるんだ。』
と、そのことが頭をかけめぐりました。
先生は顔の化粧はきっちりしていたので、無頓着な性格でもなさそうです。なのになぜ足は何も手入れせずに堂々と黒い毛でおおわれた足をさらしていたのだろうかと、謎が謎を呼びます。
美しい女性が男並みに毛深い足をさらして平気そうにしていたら、はっきり言ってかなり幻滅します。
同性の私ですら激しいショックに見舞われました。
立場上、言えないのですが、仲良しだったら言ってあげたいです。
「先生、私からのお願いですが、その足のムダ毛を永久脱毛してください。真っ白でツルスベにしてから肌色のストッキングをはいてください。」と。

 

全身毛だらけも苦労しますね。友達を全身脱毛した話。

大学の時に小さいアパートみたいなところに、8人ぐらいで住んでいました。その中に外人さんぐらいの毛の多い
人が一人いました。普段は別に毛がかなり濃い人がいても大して気になりませんが、一緒に住んでいると結構困ります。

まず料理。その時はみんなで夕飯とかを交代しながら作っていましたが、その人が担当だと毛が入っていたりします。
自分で作ってもたまに入っていたりするので五月蠅くも言いませんが、頻繁に入っている。腕の毛も多いんですよね、その人。
恐らくそれだと思われるので、田舎のお母さんが付けていそうな腕につけるグッズを付けさせました。それでも入ってたり
するんですけど、まぁ気にしないようにしてましたね。

掃除なんかしてても、隅にゴミを寄せると毛だらけです。自分たちのモノも入っているだろうとは言え、コレあいつのだな、
とか。ベットとかも凄いんですよね。体毛ってこんなにあったんだと不意に考えてしまいます。極めつけはお風呂でしたね。
もう他の事が可愛く見えてくるぐらい毛が浮いてしまいます。大衆浴場程では無いですが、4人ぐらいなら問題なく入れる
ぐらいの湯船にみんなで入ってました。それに浮いてます。入る気も失せますよ。

最初の3か月ぐらいは我慢もしてましたが、もう無理だとなりまして、お前を全身脱毛する、と決行しました。当時お店に行く
お金なんかも無いので、剃刀でのセルフ脱毛です。夜にみんなで風呂に入って、背中から足から全部剃りました。本人も申し訳
無いと思ってたのか、あまり抵抗しなかったですね。むしろよろしくお願いします、と言った感じでした。

やり終わって、剃った毛を集めて見ると、みんな絶句です。毛の濃い友人は一転して、毛を剃られた羊みたいになってました。
肌の色随分白かったんですね。なんかツルツルな男ってのも気持ち悪い所があります。

定期的に剃るように約束づけてからかなり弊害は減りました。まぁ毛がもう無いので当たり前ですが。今度は剃るのも面倒になって永久脱毛とか言う話も出ましたが、ちょっと調べて高かったので止めました。その友達は今は念願の永久脱毛出来ましたかねぇ。

 

永久脱毛って本当に永久なの?? どれくないの時間でできるの??

脱毛サロンなどがよく言っている「永久脱毛」という言葉・・・

本当に永久的に生えてこないの?

永久脱毛するには、どれくらいかかるの?と疑問に思ったので調べてみました。

 

永久脱毛はまず、どんな仕組みなのでしょうか。

通常、自宅で自分で行う脱毛は、毛抜・カミソリ・ワックス・テープ・脱色剤などいろいろありますが、どれも皮膚から出ている毛を処理しているだけで、毛の元である毛根や毛乳頭を刺激していません。

 

一方、脱毛サロンや医療機関で行われている脱毛方法の光やレーザー脱毛は、毛根や毛乳頭を刺激し破壊します。

何度かに分けて繰り返し刺激することで、全く働かなくなり結果、毛が生えてこなくなります。

大体、2~3月の処理で2年間(合計12回)くらい行うと毛根・毛乳頭が破壊され毛が生えてこなくなるようです。

 

ここからが、疑問の永久脱法についてですが・・・

そもそも永久脱毛とは、どんな定義名で言われているかというと・・・

 

米国の電気脱毛協会が

「永久脱毛とは、脱毛終了後から1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下の場合」

と定義づけているようです。

 

脱毛終了してから1ヶの時点で再生率20%以下??

っということは全く生えてこないのではなくて、最初の20%以下なら脱毛終了後も毛が生えてきても永久脱毛できたということになってしまいます。

 

永久脱毛という言葉から、脱毛サロンなどで施術してもらえば全く毛が無くなるのだと思っていましたが、だいぶ違うようですね。

永久脱毛終了後、数本時々生えてきてしまう程度なら、特に気にはなりませんが(私の場合)、それ以上だとちょっと・・・っと考えてしまいます。

 

これから、つるつる肌を目指して脱毛サロンや医療系の脱毛を受けられる方は、永久脱毛=毛がなくなることではないということをふまえて通うことを決めた方が良いようですね。
ディオーネのハイパースキン脱毛の知名度もジョジョに上がってきていますね。

【神戸の脱毛サロン完全攻略】三宮・元町など神戸市内で脱毛する前に!

 

身体の部位別 自分で手軽にオススメ脱毛法

全身のムダ毛って、毛質も違えば毛の根元 肌の質も全く違いますよね。

それぞれの部位にあった方法で脱毛しないと、肌トラブルの原因にもなってしまうので、ここでは身体の部位別 自分で手軽にできる脱毛方法を、私なりに調べて書いてみたいと思います。

 

まずは・・・常にひと目に触れている「顔」

顔は、いろいろな種類の毛が生えている場所でもありますよね。

顔全体に生えている産毛や眉毛、まつげ、男性の方だとヒゲなど、毛質の全く異なった毛が生えているのが顔。

そんな、種類色々な毛の中での女性の顔の脱毛と言ったら、顔全体に生えている産毛ではないでしょうか。

 

顔の産毛脱毛に一番のオススメは、かみそりや顔用電気シェイバー。

毛抜きは、眉毛など比較的毛の硬い箇所には良いですが、産毛だと顔全体にたくさん生えていますし、一本一本が細く毛抜きでは掴みづらく時間がかかってしまいます。

 

また、脱毛ワックスは間違えて眉や髪の根本についてしまうと大変ですし、脱毛テープは肌へのダメージが大きく顔の脱毛には向きません。

 

その点、カミソリや顔用電気シェイバーなら、短時間で一気に剃ることもできますし、肌へのダメージもワックスやテープほど負担なくできます。

一番、顔の産毛脱毛に向いているカミソリや顔用電気シェイバーも、脱毛時の肌の調子や、脱毛後のケアをしっかりしないと肌トラブルになってしまうので注意は必要です。

 

次は・・・顔の次にひと目に触れる「手や脚」

手や脚は、毛質は産毛より少し太くなりますが比較的柔らかい毛だと思います。そして顔と比べても手や脚は、脱毛する場所が広範囲!!

のんびりやっていては日が暮れてしまいます・・・

 

そんな、手や脚に一番のオススメは、脱毛ワックスや脱毛テープ。それ以外にも脱毛器や電気シェイバーがおすすめです。

脱毛ワックスやテープなら一度に広範囲の脱毛ができ、短時間で脱毛が可能。

 

また、電気シェイバーなら頭の部分が動くタイプがオススメ。

肘や膝などの関節部分は、シェイバーの頭が自在に動かないと上手く剃れず、剃り残しが出来てしまうかもしれないので固定タイプのシェイバーより動くタイプのほうが良いです。

 

最後に・・・「脇」

脇の毛は、比較的他の部位と比べても太く固めの毛質。

そして多くの方が、毛抜で抜いたりカミソリで剃っていると思います。

 

カミソリは、短時間で出来て手軽ですが、脇の皮膚は普段日に当たらず、体全体の中でも弱い部分。そんな箇所をカミソリの刃で痛めてしまうと、色素沈着して皮膚が黒ずんでしまいますし、ポツポツと毛穴が目立ってしまうこともあります。

 

毛抜で抜く方法だと、一本一本脱毛しないくてはいけないので、時間がかかり腕や首が疲れてしまうこともありますが、脇には比較的おすすめな脱毛方法。

でも、毛の流れに沿って脱毛していかないと肌へ負担をかけてしまったり、埋没毛になってしまうことがあるので、脇を温めて毛穴を開かせてから行うか、お風呂の中で行うことをおすすめします。

 

子どもの脱毛事情

「子どもに脱毛を・・・」と考えている・・・と聞いて貴方はどんな反応をしますか?

子どもと言っても年齢にもよりますが、最近では両親が子どもに脱毛を・・・と考えているケースが増えてきているみたいです。

 

子どもが脱毛する理由に、体毛の濃さで冷やかされるということがあるようです。

子どもは、小さければ小さいほど、思った事を口に出し言葉にしてしまいます。

今まで気にしていなかった子どもでも、誰かに冷やかされることで気にし始め脱毛を希望し始めます。

 

中には、毛深いという事でいじめにつながるケースも最近よくあるようです。

 

子どもでも女の子は得に、幼少期頃~母親の化粧のマネをしてみたり、可愛いものに興味を

持ち、集めたりもします。

小学生であれば、それ以上。

自分を着飾ったりとオシャレにも関心をもち、その頃から誰かに言われなくてもムダ毛を気にする子も多いようです。

 

ただ、小学校の低学年の子の肌は大人より弱く、大人同様の脱毛方法では肌トラブルを起こしてしまうことがあるので、医療機関に相談し脱毛してもらうか、子供専用の脱毛剤を使うなど気を付けてあげないといけません。

 

脱毛サロンの中には、小学生から(7歳から)脱毛ができる!とうたっている店もあり、母親との親子割りなどもあるようです。

 

中学生まで大きくなると、大人同様自身で対処できるようになっているので任せておけば問題ないと思いますが、それでもまだ義務教育中の子供には違いありませんので、注意して見ててあげないといけませんね。

 

 

ワキ脱毛をするとワキ汗が増える!?

ワキ脱毛をした人の多くが、脱毛前より汗をよくかくようになったと感じているようです。

脱毛によって汗の量は増えたりするのでしょうか。

 

私が調べた限りでは、脱毛によって体質が変わり汗が増えると言った事は、まず無いようです。

原因もはっきりしていないようです。

原因がはっきりしなくても、ワキ脱毛をした人で汗が増えたと感じる人が多いのも事実です。

 

考えられる事は・・・

 

毛の一本一本に神経は通っておらず、毛が何かに触れても毛の根元が刺激されない限り、痛みなどを毛に起きた事を感じる事はありません。(だから人は髪を切ることができるのです)

脱毛はその神経の通っていない(感覚の無い)毛をなくしてしまうこと。

 

脱毛前後 同じ量の汗をかいていても、脱毛前は皮膚に付く汗・毛に付く汗とあり、毛の先端についている汗などは汗がついている事の自体 自己意識が無いので気づきません。

 

脱毛後は、毛が無くなることで出た汗は全て皮膚を伝いやすくなり、今まで毛についていた汗も皮膚に付き意識しやすくなります。

出た汗全てを意識することで、脱毛後 汗が増えたと感じるのではないかという事が一つの理由です。

 

また、脱毛前と量は変わっていないのに「汗が増えたのでは・・・」と意識することも原因の一つのようです。

 

どちらにしても、汗の量に変わりは無いようなので、これから脱毛を考えている人は安心して脱毛をしてください。ワキ脱毛はミュゼプラチナムのキャンペーンを使って格安で始める子がいっぱいいますね。